平屋をリフォームすればロフトは作れるか

平屋をリフォーム

平屋は階段の上がり降りがない生活ができるので、高齢者の方にはありがたいものです。高齢者でなくても、小さな子供がいる家庭では、子供から目を離さずに家事がこなせるなどの魅力があります。建築用地の使い方としては贅沢な建て方といえるでしょう。平屋での暮らしも長くなると荷物が増えます。子供が生まれたり家族が増えることもあります。こんな時、少しでも居住面積を増やすためのリフォームとして、ロフトの設置が考えられます。

ロフトとは屋根裏や小屋裏を利用して作る新しい空間のことです。上からの圧迫感もなく建物全体の空間を効率的に生かすことができます。ロフトを設置することで、家の中の雰囲気に変化ができて気分転換にもなります。ちょっと静かに過ごしたいとき、自分一人の趣味に没頭したい時などにはとても便利な空間です。もちろん、リモートワークのための空間に利用することもできます。また季節家具や季節衣料の収納場所などにも便利です。この便利なロフトはDIYで設置することはできるのでしょうか?

ロフトの設置

ロフトを設置の基本的な工事は天井に人が通れるような開口部を作って階段をつける必要があります。その後、荷物や人の重みを支えられるだけの強度のある床を作ります。ロフトを快適な空間にするためには屋根裏部分の内装も大切です。また、屋根裏は外気の気温が大きく影響するところです。そのため、断熱材の施工が必要です。雨の多い季節には湿気がこもりやすいので換気扇の設置なども忘れてはいけないことです。場合によっては採光部の設置も必要です。

このようなリフォームを適切に行うためには、専門的な知識や技術が必要になります。施工を誤ると家全体に大きな欠陥を作ってしまうことになります。ロフトの設置はDIYでは困難なことが多いものです。ぜひ、経験のあるリフォーム業者に依頼することを進めします。2,3社のリフォーム業者をあたってみて見積書をもらうと、いろいろなタイプの施工を比較検討できます。